2017年9月24日日曜日

Dynamo 色をランダムに割り付ける



「Shuffle」ノードを使用すると、リストをランダムにシャッフルすることができます。
たとえば上のジオメトリのように、ランダムな色をエレメントに割り付けるには以下のようなグラフで可能です。




↓ウィンドウ内でマウスの左ボタンをドラッグすると回転することができます。

2017年9月9日土曜日

RevitからGif動画を作成するには

RevitからこのようなGif動画を作成してみましょう。





  1. まずは動画で変更したいパラメータを設定します。
    今回は階高が徐々に高くなっていく動画を作成したいので、階高をグローバルパラメータにして「階高」という名前を付けます。
  2. 次に、「階高」の値の違う画像を何枚か書き出します。
    今回は階高が100mmごとに違う画像を15枚ほど書き出しました。
    画像を書き出す作業は手動でやっても良いですが、下のようなDynamoグラフを使用すると楽にできます。
  3. Photoshopで書き出した画像をGIF動画にします。「ファイル」タブ>「スクリプト」>「ファイルをレイヤーとして読み込み」をクリック。「使用」を「フォルダー」にして、Revitから書き出した画像をまとめて読み込みます。
  4. 「ウィンドウ」タブ>「タイムライン」にチェックを入れ、タイムラインウィンドウを表示させます。
  5. 「フレームアニメーションを作成」をクリック。

  6. タイムラインウィンドウの右上をクリックし、「レイヤーからフレームを作成」をクリック。
  7. フレームの順番が逆になっている場合は「フレームを入れ替え」をクリックすると順番が逆に入れ替わります。
  8. フレームを全て選択し、ディレイを変更する。
  9. 「ファイル」タブ>「書き出し」>「Web用に保存」をクリック
  10. 画像サイズなどを変更して、「保存」をクリックする。
  11. 完成!!